第14回 オートモーティブワールド  クルマの先端技展

2022/01/19 - 2022/01/21

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト 

Booth No.:

38-54

Event-Website:

Official Website

Meet our automotive sensor experts at the ams OSRAM booth showcasing advanced sensing and illumination solutions that is essential for future automotive applications.

Meet us at the Automotive World 2022


オートモーティブ 

ワールドは国内最大級のクルマ関連の専門展示会です。自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展されます。2022年1月19日(水)~21日(金)に渡って開催。次世代のクルマの研究開発・設計に役立てる為の情報収集、動向調査の最適な場として広く認識されています。

> Find out more about the ams OSRAM Automotive and Mobility applications.

 

ams OSRAM Groupの展示内容(特徴)

  • Driver monitoring
    ams OSRAM製近赤外ストラクチャードライト・ドットプロジェクター(Belago V1.2)と高QEのCMOSイメージセンサーを使用した3Dセンシングのデモンストレーションを行います。インキャビンでの3Dセンシングは、ARヘッドアップディスプレイ(HUD-AR)のようなアプリケーションでの使用や、DMS(ドライバーモニタリングシステム)のアルゴリズム精度を向上させることが期待されます。
     
  • LiDAR 
    ams OSRAMの高出力VCSELとドライバーを使用しているibeo社 ibeo NEXTにて、True Solid State(TSS) LiDARのデモンストレーションを行います。
     
  • Steering wheel Demo
    ハンズオンホイール検出用の高精度静電容量センサの応用例となります。ステアリングホイール上のドライバーの手の状態を検知するための高精度インピーダンス検出原理(I / Q復調)の応用例となります。
     
  • Gearstick
    HEV、EV向け非接触シフター位置検出用、車載グレードポジションセンサICの応用例となります。
     
  • Gas Pedal
    電子スロットル制御システム用の非接触アクセルペダルポジションセンサーの応用例となります。クラス最高の浮遊磁場性、高性能、優れた耐久性、そして最も厳しい機能安全要件(ISO26262)へ準拠します。
     
  • Dynamic RGB Demo 
    アンビエントイルミネーションは、RGBソリューションを用いて、人と車との間のコミュニケーションを実現します。
    このデモでは、各RGB製品を使用した直接照明/エリア照明/間接照明の事例をご紹介します。
     
  • Curved display TOPLED E1608 RCL  
    TOPLED E1608を用いたRCLにおけるディスプレイの実現は、デザインの自由度を上げ、新たな応用分野の可能性を広げます。
     
  • Portable OBF-X reflector Demo (The demo will be configured by 3set)
    OBF-Xシリーズは、経済的なヘッドランプの設計に最適なソリューションを提供します。
    このデモでは、高効率、反射板の大型化、ヒートシンク削減、シンプルなドライバー設計を実現しています。
     
  • Direct Backlighting Demo with SYNIOS E1515 
    車載ディスプレイでは、大型化、高解像度化、色域の拡大に伴い、分光特性を最適化したより高効率なLEDの開発が求められています。SYNIOS E1515は、360°全方位配光型のパッケージで、非常に薄いダイレクトバックライトに最適です。

 

We are looking foward to meeting you at our booth!