UV-C治療

ライトを点けると、細菌が消える。ams OSRAMのスマートなUV-C殺菌用LEDソリューションの力と汎用性で、ウイルス、細菌、芽胞を効率的に撃退できます。

×

UV-C治療:衛生の革新的技術

紫外線は化学薬品を使用しない優れた除菌剤であることをご存じですか?

私たちはお客様とともに、生活をより安全なものにする先駆的なイノベーションを開発しています。私たちの高度なUV-Cソリューションは、プライベート、ビジネス、公共スペースにおいて、浄化を簡単かつ身近なものにします。小型化により、高効率のUV-C LEDと存在検知装置を公共の機器や家電機器に組み込むことができます。標準的な光源に組み込むことで公共スペースを殺菌したり、浄化ボックスに組み込むことで携帯機器を浄化したり、あるいは水栓に組み込んで水を浄化したりすることができます。インテリジェントなアフィルターシステムは、当社のスペクトルセンサを使用して、空気の品質を判断し、煙や有機汚染を検出します。当社のUV-C照明およびセンシングコンポーネントと組み合わせることで、フィルター交換の予知保全ソリューションのシステムも実現できます。例えばエアコンでは、汚染は交換間隔の問題ではないため、本当に必要なときだけフィルターを交換することでコストと労力を節約することができます。

ams OSRAMのUV-C LEDポートフォリオでは、さまざまな電力クラスでクラス最高の寿命を備えたスケーラブルな放射束オプションが用意されています。これは、スペースに最適な統合により、UV-C LEDの柔軟で迅速なスイッチング設計をサポートできるため、スペースが極端に制限された構造内部でも、意図した場所とタイミングでのみUV-Cを照射させるという利点を提供します。また、電源投入後すぐに完全照射が可能で、処理後の空気中にオゾンを発生させることもありません。この技術は、病原菌の減少率を細かく調整するために必要な線量に調整するパルス調光に対応しています。

×

UV-Cセンサで照射をコントロールし、治療を成功へと導く

照射をコントロールし、治療を成功へと導くために、精密なUV-Cセンサを使用して用量を監視することができます。これにより、例えば塵や埃などで光源の効率が変化しても、時間や照射量を最適化することで、より効率的な治療プロセスを確約します。過剰な照射を防ぐことで、エネルギーの浪費、劣化の促進、露出した材料への高いストレスを最小限に抑えることができます。UV光源の経年劣化を積極的に追跡することで、状態の監視と予知保全を実現します。

上層空気、アクティブカーテン、またはフルルームのUV-C浄化など、人がアクセスできるエリアに目に見えないUV-Cを導入する場合、安全対策のサポートとして、ams OSRAMの存在検知、干渉/ずれ検知、さらにはスマートなアクセス管理などの確立されたソリューションを活用することができます。

第一に、コスト効率の高い1Dダイレクトタイムオブフライト(dToF)をベースとした存在検知により、治療中に室内に存在すべきでない移動体や静止体をアクティブにスキャンすることができます。これにより、意図しない存在があった場合、選択的な遮断やサービスの中断が可能になります。第二に、UV-C光源モジュール、モニタリングセンサ、または保護カバーの位置や向きの変化を能動的に検出することができます。第三に、スマートなバイオメトリックアクセス管理により、治療中や機器のメンテナンス中に、訓練を受けた正規の担当者以外の人が室内にいないか追跡することができます。

ご注意ください:UV-C LEDテクノロジーの有効性は、最終用途における具体的な実装条件に大きく影響されます。UV-C LEDテクノロジーを基盤としたデバイスは、動作モードに応じて、人の目や皮膚に有害な高濃度の可視光および非可視光を放出します。これらのデバイスを組み込んだ製品は、適用される安全規制を遵守する必要があります。

UV-C LED Ultraviolet LEDs Ultraviolet Light UV-C Disinfectio, UV-C Treatment UV-C Purification UV-C Sanitization Sensors Germs viruses User Safety Treatment Monitoring Pathogens dose monitoring UV-sensing dose balancing
×

最新のウェビナーに登録

UV-Cに関するウェビナー