プロジェクション

ヘッドアップディスプレイソリューションから、マイクロレンズアレイ(MLA)を用いた装飾的な投影までを網羅した自動車のプロジェクションです。

×

車内外におけるプロジェクション

車載用プロジェクションは、今後急速に発展する分野です。フロントガラスへのプロジェクション(ヘッドアップディスプレイ)、道路上でのプロジェクション、ドアを開けたときのプロジェクション、ダッシュボードや窓、天井などの内装表面へのプロジェクションは、未来の自動車インテリアに欠かせない要素です。サイズや複雑さを問わず、ams OSRAMのLEDレーザーMLAがそれを実現します。

ヘッドアップディスプレイ/ウィンドウ

プロジェクションとロゴプロジェクションヘッドアップディスプレイは、自動車産業で大きな成長を遂げています。今後、視野はさらに拡大し、拡張現実や複合現実の新しいアプリケーションにおいて新しい光源が必要とされるようになります。また、表面や窓への広告用スタティックまたはダイナミックプロジェクションも、自動車に導入されるようになります。このいわゆる「ウィンドウプロジェクションとロゴプロジェクション」は、車内を関連情報やビジュアルを表示するための拡張面に変えます。

window projection logo projection projection for decorative functions welcome light Automotive head up display augmented reality head up display hud display HUD laser led Automotive interior projection
×

ウェルカムライトカーペット

iこの外観装飾用ライティングのアプリケーションでは、自動車のブランドロゴなどを静止画像または動画で投影し、ドライバーが駐車中の車へ近づいた際に出迎えてくれます。不均一な表面や角度のある路面でも、投影されたパターンはシャープな焦点と均質性を保ちます。もう1つの興味深いアプリケーションは、パスウェイライティングです。ドアの敷居下から投影され、自動車がキーフォブの接近を検出し、モデルやブランド特有のパターンを投影できます。この便利な安全機能は、ユーザーが車へ乗り込む際に路上の表面を照らし出します。また、車へ個性を与えられます。ライトは、ドライバーが暗い環境で車に乗り降りする際に「出迎え」てくれます。路上へ独自の画像を投影することで、自動車のブランドを強調できます。

ams OSRAMの製品

ams OSRAMは、LCDまたはDLPライトエンジンをベースにしたHUD用の特殊LEDレーザーを提供し、広視野と拡張現実をサポートしています。OSTAR Projection Compact(DLP用)、OSLON CompactまたはSynios P2720(LCD用)、および特殊レーザーソリューションは、車載HUDに最適なコンポーネントです。
コンパクトなマイクロレンズアレイ(MLA)は、車のドア内側または敷居に取り付けることができます。 ウェハーレベルオプティクス(WLO)の大量生産で知られるams OSRAMは、この新興分野で技術革新と専門知識を共有する最適なパートナーです。MLAベースのプロジェクションライティングアセンブリは、LED光源、コリメータ、マイクロレンズアレイで構成されます。アレイはカスタム設計のモジュールです。

プロジェクションライティングに関するオンデマンドウェビナーをご覧ください。

プロジェクションライティングに関するデモビデオをご覧ください。

×