スタティック前照灯

自動車のスタティックヘッドライトの革命です。コスト効率の高いLEDによるハロゲンの置き換えから、ヒートシンク不要のテクノロジー、そしてレーザーライトまで。

×

ハロゲンからLED、レーザーヘッドライトへと進化するスタティック前照灯/ヘッドランプ

高性能なLEDと補完的なレーザーがハイビームとロービームの最適なパフォーマンスを可能にし、新しい設計ではハロゲンランプに代わり、あらゆる走行条件で最高の光を実現しています。

ams OSRAMの製品

ams OSRAM は、ハロゲンランプからLEDレトロフィット、LEDソリューションに至るまで、このアプリケーションのリーディングサプライヤーです。ams OSRAMは、「ヒートシンクのないLED」により、ハイビーム/ロービーム用のクラシックなヘッドライトに革命を起こし、長期的にはハロゲンライトに取って代わることを目指しています。市場における既存のヘッドライトは、熱管理のためにヒートシンクを利用しています。これに対し、システム内でのLED冷却は、専用のヒートシンクを使用する代わりに、メタルコアPCBからの自由対流を利用することを基本的な考え方としています。光源の高い電力効率、熱管理の容易さ、低コストPCBの使用により、コストを最適化したシステムの設計が可能です。また、スペースが広くなることで、必要な明るさを維持しながら、設計自由度を高めることができます。また、長距離照射用のハイビームスポットランプを高輝度LEDで実現することも可能です。

自動車のハイビームをヘッドランプ内でサポートするレーザー光を使用し、自動車用照明をさらに進化させます。ams OSRAMが提供する第2世代の青色マルチモードレーザーダイオードは、照射距離を600mに倍増(従来のLEDソリューションと比較)すると同時に、自動車の補助ハイビームに使用した場合のシステム設計を簡素化できます。夕暮れ時や夜間の運転は、ドライバーの目に大きな負担をかけ、集中力を低下させます。従来のハイビームよりも遠くまで道路を明るく照らす補助ハイビームの光源として、ams OSRAMのレーザーは夜間の運転をより安全にします。ams OSRAMのレーザーダイオードにより、光の出力で妥協することなく、車載用ライトをこれまで以上に小型化した設計と構築を実現することができます。

×

最新のウェビナーに登録

「ヘッドランプ用超高輝度LED」ウェビナー