ams OSRAMのCookieポリシー

(以下、ams OSRAMを「当社」という)ステータス:2022年6月

 

I. 総則

Cookieとは、お客様のコンピューター上のウェブブラウザに保存されるテキストファイルのことです。お客様がウェブサイトを呼び出すと、お客様のオペレーティングシステムにCookieが保存される場合があります。このCookieには、ウェブサイトが再度呼び出されたときにブラウザを識別できるようにするための、特徴的な文字列が含まれます。

当社のウェブサイトを呼び出すと、適用されるCookieと関連するデータ処理活動に関する基本情報を含むCookieバナーにより、当社のウェブサイトでのCookieの使用についてお客様に通知されます。.
 
使用されるCookieの種類は以下のとおりです。

  1. 技術的に不可欠なCookie、
  2. パフォーマンスCookie、
  3. 機能性Cookie、
  4. マーケティングCookie(米国のプロバイダーを含む)

 

個人の同意に基づくCookieデータの処理

当社は、データを処理する前またはCookieの使用に関連してデータを処理させる前に、お客様に対して同意を求めます。また、その同意はいつでも取り消すことができます。同意を得る前は、ウェブサイトの運営およびオンラインオファーに必要な場合にのみCookie(技術的に不可欠)が使用されます。

 

法的根拠に基づく情報

Cookieの使用に同意する場合、表明された同意がデータを処理するための法的根拠となります。その他の場合、Cookieを使用して処理されるデータは、当社の正当な利益(当社のオンラインオファーの事業運営およびその改善など)、または契約上の義務を果たすためにCookieの使用が必要な場合に、ユーザーとams OSRAM間の契約に基づいて処理されます。

 

同意の失効および処理に対する異議

処理が同意に基づくものなのか、それとも正当な利益に基づくものなのかに関係なく、お客様はいつでも与えた同意を取り消す、またはCookie技術によるデータ処理に異議を唱える機会を有します。ただし、ショッピングカートまたはお問い合わせのフォームなど、ウェブサイトの機能の一部は、これらのCookieがなければ正しく使用できません。したがって、お客様がこれらの基本的な機能を可能にする技術的に不可欠なCookieに対して異議を唱えることは不可能となります。これらのCookieは、それぞれのブラウザの設定によって無効にすることができます。

また、範囲測定やマーケテイング目的でのCookieの使用に対し、Network Advertising Initiative(ネットワーク・アドバタイジング・イニシアティブ)の無効化ページから異議を唱えることもできます。また、 米国aboutads.infoのウェブサイトまたはヨーロッパのyouronlinechoices.comウェブサイトからも可能です。 

Cookieの使用に同意せず当社のウェブサイトにアクセスすることは可能ですが、ウェブサイトにおける特定の部分および機能が、Cookieなしでは正しく機能しない、またはまったく機能しない場合があります。

お使いのウェブブラウザでCookieの設定を変更することができます。Cookieのブラウザ設定は、通常ウェブブラウザの「オプション」、「ツール」または「設定」メニューにあります。ブラウザの「ヘルプ」メニューを参考にすることもできます。ブラウザが異なれば、Cookieを無効にする仕組みも異なります。

Cookieの設定を変更する方法の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

 

連絡先情報および関係者の権利

 

ams OSRAMの連絡先詳細 

当社のCookieポリシーに関してご質問がある場合は、電子メールで、または以下の連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

OSRAM GmbH
Data Privacy 
Marcel-Breuer-Str. 6
80807 Munich
Germany

 

データ主体の権利

お客様のデータを合法的に処理する義務が当社にあるにもかかわらず、お客様のデータを合法的に処理する権利が予想に反して侵害された場合、お客様はデータ主体の以下の権利を有します。

  1.  確認する権利
  2.  アクセスする権利
  3.  訂正する権利
  4.  削除する権利(忘れられる権利)
  5.  処理を制限する権利
  6.  データポータビリティの権利
  7.  データ処理に異議を唱える権利
  8.  データ処理の同意に対する同意を撤回する権利

 

OSRAM用(選択してください)

お客様のデータを合法的に処理する義務が当社にあるにもかかわらず、お客様のデータを合法的に処理する権利が当社の予想に反して侵害された場合、お客様は監督当局に不服申し立てをする権利を有します。 

バイエルン州データ保護監督局
Postfach 1349
91504 Ansbach
Germany

 

ams用(選択してください)

お客様のデータを合法的に処理する義務が当社にあるにもかかわらず、お客様のデータを合法的に処理する権利が当社の予想に反して侵害された場合、お客様は監督当局に不服申し立てをする権利を有します。

オーストリアのデータ保護機関
Barichgasse 40-42
1030 Vienna
Austria


II. Cookie

Cookieに関する詳細は、設定センターのCookieカテゴリーの説明の中でご確認いただけます。
 

1. 技術的に不可欠なCookie

これらのCookieはウェブサイトの基本的な機能に不可欠なCookieであり、お使いのシステムで無効にすることはできません。通常これらのCookieは、プライバシー設定、ログイン、フォーム入力など、お客様によって要求された操作が発生した場合にのみ設定されます。 
これらのCookieをブロック、またはこれらのCookieについての通知を行うようブラウザを設定することができます。ただし、ウェブサイトの一部の領域が正しく機能しない場合があります。また、これらのCookieによって個人情報が保存されることはありません。技術的に不可欠なCookieは、ページナビゲーションまたはウェブサイトの安全な領域へのアクセスなどの基本的な機能を有効にすることにより、ウェブサイトを使用可能な状態にするのに役立ちます。これらのCookieがなければ、ウェブサイトは正しく機能しません。

2. パフォーマンスCookie

これらのCookieを利用することで、当社はサイト訪問者数やトラフィックソースを把握でき、ウェブサイトのパフォーマンスを評価し向上させることができます。これらのCookieは、閲覧の最も多い、または最も少ないページや、訪問者のウェブサイト内におけるページ移動を把握するために役立ちます。これらのCookieによって収集された情報は集計されるため、匿名性が保たれます。お客様がこれらのCookieを許可しない場合、当社のウェブページへの訪問は集計されません。

3. 機能性Cookie

これらのCookieにより、ウェブサイトの有益な機能性やパーソナライズ化を向上させることができます。これらのCookieは、当社、または当社のページ内で当社が利用するサービスプロバイダーの第三者によって設定されます。お客様がこれらのCookieを許可しない場合、それらの向上された機能の全部または一部が正しく機能しない場合があります。


4. マーケティング目的のCookie(米国のプロバイダーを含む)

当社の広告パートナー企業は、当社のウェブサイトを介してCookieを設定することができます。当社の広告パートナー企業は、お客様の興味に基づくプロファイルの作成や、その他のウェブサイトにおいて関連性のある広告をお客様に提供するため、これらのCookieを使用する場合があります。また、それらによって直接的な個人情報が保存されることはありません。代わりに、お客様のブラウザやインターネット端末の一意な識別子を利用します。お客様がこれらのCookieを許可しない場合、関連性の高い広告を受け取る機会が減ります。


米国のプロバイダー(Google LLC、YouTube LLC、Facebook LLC、Linkedin LLC)

さまざまなCookieが、米国でデータを処理しているGoogle LLCとYouTube LLCによって運営されています(Google Analytics、Google AdWords)。  これらプロバイダーからのCookieの使用に同意することにより、米国へのデータの移転と米国における処理の可能性に同意したことになります(DSGVO第49条(1)(a))。米国は、ECJによって十分なデータ保護レベルを確保している国と認定されていないため、ご注意ください(C-311/18、Schrems II)。これらのデータへの米国当局のアクセスは、法律によって強制的に制限されていません。さらに、そのようなアクセスに裁判所の許可は必要なく、EU市民には、そのような行為に対する効果的な法的救済措置がありません。 

 

Facebookピクセルの使用

当社のオンラインオファーでは、ソーシャルネットワークであるFacebookのいわゆる「Facebookピクセル」が使用されています。これはFacebook Inc(1 Hacker Way, Menlo Park, CA 94025, USA)、またはEUの居住者向けであるFacebook Ireland Ltd(4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland)(以下、いずれも「Facebook」といいます)が運営しています。

Facebookピクセルのサポートにより、Facebookは広告(いわゆる「Facebook広告」)を表示するターゲットグループとして、お客様をオンラインオファーの訪問者として判断することができます。ウェブサイトにFacebookピクセルの機能が含まれる場合、当社はお客様が呼び出す前に通知をします。この通知があった後に対応するウェブサイトを呼び出すと、Facebookへの接続が確立されます。 

当社はFacebookピクセルを使用して、当社のオンラインオファーにも関心を示したFacebookユーザー、またはFacebookに送信する一定の特性(訪問したウェブサイトに基づいて判断された特定のトピックや製品への興味など)を示しているFacebookユーザー(いわゆる「カスタムオーディエンス」)に対してのみ、当社が配置したFacebook広告を表示します。当社では、FacebookピクセルによってFacebook広告がお客様の潜在的な興味に対応し、煩わしさなく表示されるよう期待しています。Facebookピクセルを使用すると、お客様がFacebook広告をクリックした後に当社のウェブサイトにリダイレクトされているかどうか(いわゆる「コンバージョン」)を確認することで、統計および市場調査の目的でFacebook広告の効果を追跡することもできます。

 

  • 法的根拠:同意

Facebookピクセルの使用と「コンバージョンCookie」の保存は、Cookieバナーの同意によって行われるため、GDPR第6条第1項(a)によるお客様の同意に基づいて行われます。

 

  • Facebookのプライバシーポリシー

Facebookによるデータの処理は、 Facebookのデータ使用ガイドラインのフレームワーク内で実行されます。

 

  • 個人情報の共同処理(共同管理者契約)

GDPRの要件に準拠するため、Facebookはこちらはこちらにおいて、それぞれのサイト運営者(この場合は当社)は、Facebook Irelandと共同で責任を負うと説明しています。さらに、Facebook Irelandは、データ処理に関して、GDPRに従ってその主な責任を負うほか、データ主体の権利も管理することを確認しています。当社は、本契約に関する情報に細心の注意を払い、当社とFacebookとの間の契約の一部として取り扱います。
当社の責任は、問題となる当該データの収集および送信による開示に限定されます(欧州司法裁判所の判決:C-40/17「FashionID」事件も参照のこと)。

 

  • Facebookへの異議申し立て

Facebookのプロフィール設定で、広告目的のデータ使用に対する設定および異議申し立てが可能です。

 

III.    LinkedInの使用 

当社のウェブサイトにはLinkedInネットワークの機能を使用しています。プロバイダーは、LinkedIn Corporation(2029 Stierlin Court, Mountain View, CA 94043, USA)です。ウェブサイトにLinkedInの機能が含まれる場合、当社はお客様がアクセスする前に通知をします。この通知に従ってLinkedInのウェブサイトにアクセスすると、LinkedInのサーバーへの接続が確立され、そのウェブサイトでのデータ処理に同意する必要があります。LinkedInには、お客様のIPアドレスを利用して当社のウェブサイトにアクセスしたことが通知されます。LinkedInの「おすすめ」ボタンをクリックしLinkedInアカウントにログインすると、LinkedInはお客様、およびお客様のアカウントによる当社のウェブサイトへのアクセスを追跡できるようになります。これらのページのプロバイダーである当社は、送信されたデータの内容やLinkedInによるそれらの使用について、関知をいたしません。

詳細については、LinkedInのプライバシーポリシーをご覧ください。


IV.    YouTubeの使用

当社ウェブサイトの一部には、YouTubeの動画を埋め込んでいます。対応するプラグインの運営者は、YouTube, LLC(901 Cherry Ave.San Bruno,CA 94066, USA)(以下、「YouTube」といいます)です。ウェブサイトにこれらのプラグインにYouTubeの機能が含まれる場合、当社はお客様がアクセスする前に通知をします。この通知に従って、YouTubeプラグインのあるページにアクセスし、YouTubeによるデータ処理に同意すると、YouTubeのサーバーへの接続が確立されます。これにより、お客様がどのページにアクセスしたかがYouTubeに通知されます。すでにご自身のYouTubeアカウントにログインしている場合、YouTubeはお客様のサーフィン行動を個人に結び付けることができます。最初にご自身のYouTubeアカウントをログアウトすることで、これを防ぐことができます。

YouTube動画が開始すると、プロバイダーはお客様の活動に関する情報の収集にCookieを使用します。YouTubeへの呼び出しによって、自動的にGoogleへの接続がトリガーされます。
YouTubeによる、データ収集および処理における目的と範囲の詳細については、プロバイダーのプライバシーポリシーをご覧ください。お客様のプライバシーを保護するための権利および設定に関する詳しい情報も、その中でご確認いただけます。Googleはお客様のデータを米国で処理します。

Google広告プログラムのためのCookieの保存を無効にしている場合は、YouTube動画を視聴しているときでも、そのようなCookieを気にする必要がなくなります。YouTubeは、個人で利用する以外の情報もCookieに保存します。これを防ぐためには、ブラウザでのCookieの保存をブロックする必要があります。

 

 

電子ニュースレターを申し込む