バイタルサインの監視

ams OSRAMは、高度なフィットネストラッキングおよびヘルスモニタリングアプリケーション向けに、革新的な発光・光学センサソリューションを統合しています。

×

コンシューマーデバイスによるフィットネストラッキング

安静時の心拍数はどれくらいですか?また、血圧は正常範囲内ですか?

ヘルスケアは、スマートフォンやウェアラブルに組み込まれる要素として、誰にとっても身近なものになりつつあります。デジタル化により、フィットネスレベルの個別化と最適化、病状のモニタリングが可能になります。デバイスはより小型化・スマート化し、高精度化も進んでいます。

ams OSRAMは、高度なフィットネストラッキングおよびヘルスモニタリングアプリケーション向けに、革新的な発光・光学センサソリューションを統合しています。さまざまなデバイスや応用技術には、正確で信頼性の高いデータ、最適な品質、小型化されたコンポーネント、高いエネルギー効率の必要性など、いくつかの共通点があります。

家電製品における「自己定量化ムーブメント」の広まりに加えて、バイタルサインを測定して記録する医療用ウェアラブルの需要が(直接的な医療の管理内外の両方で)増加しており、時計、フィットネスブレスレット、イヤホン、さらには使い捨ての貼付式パッチなど、あらゆるウェアラブルデバイスに統合可能なセンサに対する需要が加速しています。ams OSRAMは、フィットネストラッキング、分析、健康モニタリングアプリケーション向けの革新的な生体光学センサソリューションとコンポーネントを開発しています。小型でインテリジェントな信頼性の高い光学センサは、心拍数、体温、血中酸素飽和度などのバイタルサインを正確に測定し、あらゆる製品に容易に統合可能であるため、消費者や医療従事者は非侵襲的な方法でバイタルサインを継続的に監視することができます。

私たちの光学センサソリューションは、低い消費電力で高品質の信号を提供し、極めて高い精度を実現するよう設計されています。製品が心臓の自覚症状から潜在的な新型コロナウイルス感染症の症状まで、今日の重要なニーズに確実に対応できるよう、幅広い業界のパートナーと連携しています。

Heart Rate Blood pressure SPO2  oxygen saturation Hydration level monitoring Other non invasive parameters such as Glucose Temperature UV Exposure
×

AFE(アナログフロントエンド)

ams OSRAMはその光学技術における能力に加え、PPG、PTT、血圧、SpO2などの生体信号の検出を可能にするアナログフロントエンドを含む、完全なスイートを提供しています。低消費電力設計と小型フォームファクタは、特にイヤホン、フィットネスバンド、スマートウォッチ、スポーツウォッチ、スマートパッチなどのアプリケーションに適しています。これらの場合、基板面積は限られており、ユーザーは複数日間隔の長いバッテリー充電間隔を求めています。薄型パッケージのams OSRAMのAFEは、高さに制約のあるソリューションに特に適しています。

Heart Rate Blood pressure SPO2  oxygen saturation Hydration level monitoring Other non invasive parameters such as Glucose Temperature UV Exposure
×