ダイナミックシグナル

ターンインジケータ、リアセンターライト、車体、グリルなどのダイナミック照明は、全体的な視認性と安全性に革命を起こすと同時に、自動車の新しいパーソナライゼーションと特別な体験への扉を開きます。

ダイナミックシグナル - 新たな魅力を生み出す光!

ダイナミックターンインジケータ
最新のターンインジケータは、動的な光の構造によって全体的な視認性を向上させることで、安全性を高めています。いわゆるダイナミックターンインジケータは、高い視認性と注意を引く信号を通じて危険な交通状況を未然に防ぐことができ、最適な安全性を確約できるため、新たなスタンダードとなりつつあります。

シグナルプロジェクション

ターンインジケータ、ドア開放警告、バックガイドライン、車両周囲の道路に映し出されるピクセルアニメーション。規制がシグナリングアプリケーションに対して段階的に扉を開く中、市場ではシグナリングアプリケーションの新しい世界が生まれています。
ams OSRAMのマイクロレンズアレイ(MLA)プロジェクション技術により、自動車メーカーは、コンパクトで小さなフットプリントのプロジェクション照明を実現し、明るく鮮明な画像を平坦な表面に投影することができます。焦点距離の長さを特長とするMLAプロジェクションライティング装置は、さまざまな表面上および長焦点距離にわたって映像を投射することができ、外壁照明および室内照明の両方に理想的です。ウェハーレベルオプティクス(WLO)の大量生産で知られるams OSRAMは、この新興分野でテクノロジー革新とノウハウを得るための最適なパートナーです。この技術は、当社の光学MLA設計と生産能力を使用して垂直統合できます。このアプリケーションは、不均一な表面や角度のついた表面でも画像の鮮明度を確保する能力など、MLAテクノロジーの持つ多くの利点を活用しています。


> ams OSRAMのプロジェクションライティングに関するオンデマンドウェビナー をご覧ください。

> ams OSRAMのプロジェクションライティングに関するデモビデオをご覧ください。

×

ボディ/リア/グリルライト

自動車の外装は、単なるイルミネーションをはるかに超えたものになります。より高レベルの自動運転に対する要件を満たすためには、道路交通の安全性を大幅に向上させる、革新的なソリューションが必要です。Car2x通信は、この目標を達成するための重要な基盤です。パーソナライズ可能なエリアメッセージやシンボルなどの視覚的な表示を通じて、より明確にメッセージを伝えることで、道路利用者と車両間の効率的なコミュニケーションを可能にします。これを目的としたピクセレーションは、リアコンビネーションランプ(RCL)やセンターハイマウントストップランプ(CHMSL)などに見られますが、照明器具以外のボディシェルやナンバープレートにもライトが直接組み込まれるようになってきています。また、車両の電動化により、イルミネーショングリルを新たなデザインやシグナリング要素として活用する道も開かれています。

ams OSRAMの製品
お客様の革新的なダイナミックシグナリングソリューションがピクセル、ポイント、エリア、ライトガイドのいずれの設計であっても、ams OSRAMのLEDは、無制限の設計自由度を保証し、最大4種類の照明機能を1つの光源に組み合わせることを可能にする、最適な選択肢です。ams OSRAMのソリューションは、シンプルでコスト効果の高いソリューションでありながら、すべての関連規格および標準を満たしています。この分野のアプリケーションでは、ホワイト、アンバー、レッド、スーパーレッドの各色を中心に、幅広い製品が用意されています。

ams Osram dynamic signaling solutions
×