ams OSRAMのスペクトルセンサがP4Qにより採用 診断およびポイントオブケア業界向けの再利用可能な ホワイトラベルのデジタル化ラテラルフロー試験用

2022/03/14

ams OSRAMのスペクトルセンサとLEDにより、Qassay-LFT(ラテラルフロー試験)リーダーで、ラテラルフロー試験紙を正確かつ客観的に評価することが可能に

German version

ニュース事実:

  • ams OSRAMのスペクトルセンサとLEDにより、Qassay-LFT(ラテラルフロー試験)リーダーで、ラテラルフロー試験紙を正確かつ客観的に評価することが可能に
  • マルチユースリーダーおよびスマートフォンアプリは、医療機器や個人用医療機器のサードパーティーメーカー向けにカスタマイズやブランディングが可能に
  • ams OSRAMスペクトルセンサのフィルター技術によるデジタルヘルスのサポートで、P4Qとその医療機器顧客は、客観的で再利用可能なラテラルフロー試験リーダー製品をより早く市場に投入することが可能に

※本プレスリリースは、2022年3月14日にオーストリア・プレムシュテッテンで発表したプレスリリースの抄訳版です。

光学ソリューションのグローバルリーダーであるams OSRAM(日本地域統括バイスプレジデント:神永眞杉)は本日、ODM(相手先ブランドによる設計・製造)メーカーであるP4Q社による、再利用可能なLFTリーダーの新しい量産対応設計の開発を支援したことを発表しました。P4Q社の新しいQassay-LFTリーダーにより、医療・診断機器ブランドのメーカーは、高度な光半導体技術をベースとした、読みやすく客観的なLFTリーダー製品をより早く市場に投入することができるようになります。

Qassay-LFTリーダーは、ams OSRAMのAS7341Lスペクトルセンサを使用して、標準ラテラルフローアッセイまたはユウロピウムをベースとした蛍光検査でテストラインを読み取ります。試験紙は、同じくams OSRAMの白色LED(LW Q38E)またはUVA LED(SU EBLP51.VA)により照射されます。スペクトルセンサのフィルター技術とLEDは、LFTリーダーの信頼性を高め、客観的な読み取りを容易にしています。

ams OSRAMのEMEAセールス担当副社長、Frederic Valentinは次のように述べています。
「不妊症検査からコレステロール値の測定まで、デジタルLFTのアプリケーションは多岐にわたります。P4QのQassay LFTリーダーソリューションは、これらのユースケースに対応し、お客様がams OSRAMのテクノロジーを使用して製品をデジタル化することを可能にします」

P4Q ElectronicsのCEO、Aitor Alapont氏は次のように述べています。
「当社がAS7341Lスペクトルセンサを選んだのは、その感度と精度の高さが理由です。ams OSRAMの光学フィルター技術とP4Qのクラウドインフラを基盤とした人工知能搭載の読み取りシステムを組み合わせることで、高精度の医療診断ソリューションを実現しました」

再利用可能なQassay-LFTリーダーは、最新の自動化されたデジタルヘルスケアプロセスをサポートします。マルチチャンネルAS7341L光学センサは、白色またはUVA LEDの発光により、LFT試験紙上の微弱なテストラインでさえも検出し、非常に信頼性の高い検査結果を提供します。このリーダーは、新型コロナウイルス感染症、糖尿病、がん、不妊症など、さまざまな症状やバイオマーカーの試験紙に使用することができます。QassayデバイスはBluetooth®無線により、ユーザーのスマートフォンとの接続が可能です。Qassayアプリでリーダーの操作を制御し、検査結果をクラウドへ自動でアップロードすることができます。

Qassay-LFTリーダーは、130mm x 44mm x 15mmのプラスチック製カートリッジとして提供されます。サードパーティ企業による使用を想定したホワイトラベルソリューションであるため、このリーダーは個々の医療機器メーカーの要件に合わせてカスタマイズやブランディングが可能です。また、スマートフォンアプリの設定やブランディングにも対応しています。

光学フィルター技術でLFTの使いやすさを向上

ラテラルフロー試験は、血液や唾液などを試験紙に塗布すると、それらの液体がその上で均一に流れ、短時間で生化学反応を起こすものです。ams OSRAMの高感度スペクトルセンサ、AS7341Lは、ラテラルフロー試験において、検体と試薬の結合によって生じる試験紙のごくわずかな色の変化を検出し、検査の客観性と読みやすさを向上させることができます。AS7341Lのマルチチャンネルセンサ機能により、Qassay-LFTリーダーは複数の検体のコスト効率に優れた検出を可能にします。

 

Press contact:
Helena Schauer
Tel.: +498962133158
E-Mail: Helena.Schauer@ams-osram.com

 

ams OSRAMのスペクトルセンサとLEDを搭載したQassayのマルチユースリーダーは、医療機器のサードパーティーメーカー向けにカスタマイズしてブランディングすることができます。
画像:QassayはP4Qの登録商標です

 

 

ams OSRAMグループについて

ams OSRAM Group(SIX: AMS)は、光学ソリューションのグローバルリーダーです。我々は光にインテリジェンスを持ち込み、イノベーションへの情熱を注ぐことで人々の生活を豊かにします。これが我々の言う「Sensing is Life」を意味します。 

合わせて110年以上の歴史を持つ当社は、想像力、深いエンジニアリングの専門知識、そしてセンサーと光の技術におけるグローバルな生産能力を提供できることが主な特徴です。当社は、コンシューマー、自動車、ヘルスケア、インダストリーの各分野のお客様が競争力を維持することを可能にするイノベーションを創出し、環境負荷の軽減を行う一方で、健康、安全、利便性の面で生活の質を向上させるイノベーションの推進を行っています。

世界中の約24,000人の従業員は、センシング、イルミネーション、ビジュアライゼーションの分野でイノベーションを起こし、運転をより安全に、医療診断をより正確に、そして日々のコミュニケーションをより豊かにしています。画期的なアプリケーションのために創出された技術は、15,000件以上の登録済みまたは出願中の特許に反映されています。プレムスタッテン/グラーツ(オーストリア)に本社を置き、ミュンヘン(ドイツ)に共同本社を置くグループは、2021年に50億ユーロを超える連結収益を達成し、SIXスイス証券取引所にams-OSRAM AGとして上場しています(ISIN: AT0000A18XM4)。

詳細情報はこちらをご覧ください:https://ams-osram.com/

amsはams-OSRAM AGの登録商標です。また、当社製品およびサービスの多くはams OSRAM Groupの商標または登録商標です。ここで記載されるその他全ての企業名および製品名は、各所有者の商標または登録商標である場合があります。   

ams OSRAMのソーシャルメディアチャンネルをご購読ください: >Twitter  >LinkedIn  >Facebook  >YouTube 

 

P4Q社について

P4Q社はスペインを拠点とし、ビルバオ(スペイン)、アルバカーキ(米国)、昆山(中国)に製造工場を擁しています。同社は、再生可能エネルギー、自動車用照明、医療機器向け電子システム開発のリーダーとして、スマートテクノロジー、データモニタリング、クラウドアナリティクスサービスにより、エネルギー、交通、健康のパフォーマンスを変革しています。詳細情報は、p4q.comまたはQassay.comをご覧いただくか、TwitterおよびLinkedInでフォローしてください。