小型センサ、エミッタ、ソフトウェアを組み合わせた光学技術が、最新のトレンドを実現します。ams OSRAMが何を提供しているのかをご覧ください。

世界最大のエレクトロニクス見本市、CESでは、デジタルヘルス、自動車とモビリティ、スマートホームの最新トレンドと製品が発表され、センシングや光学技術の強力なユースケースシナリオの数々を目にすることができました。モバイルコネクティビティ業界にとって最も影響力のある見本市の1つであるMWCを目前に控えた今、明らかなのはセンサと光学技術があらゆるところに存在していることです。当社のモバイルソリューションに関する詳細情報は、こちらをご覧ください。 

 

スマートホームロボットから自動運転車、スマートフォンからウェアラブルデバイス、自動車や産業用LiDARAR/VR技術まで、マシン同士をつなぎ、人間と相互作用することにより、スマートで持続可能な社会を実現します。光学技術は物理世界とデジタル世界の断絶を埋める、重要な役割を果たしています。

ams OSRAMは、センサ、エミッタ、ソフトウェアを組み合わせることで、周囲環境の全容を明らかにし、より良い生活を実現するための製品やソリューションの開発に取り組むお客様を支援することに専念しています。  例えば、バイタルサインソリューションのワンストップショップについて、詳細情報をご覧ください。

 

センサ、エミッタ、ソフトウェアのイノベーションでお客様のエレクトロニクス設計をあらゆる市場で実

この能力により、ams OSRAMは現在の多くの業界トレンドを実現させる立役者となっています。例えば、コンシューマ市場では、CESでコネクテッド家電からスマート家電への移行が示されました。ams OSRAMは、3Dセンシング技術(アクティブステレオビジョン、タイムオブフライト、ストラクチャードライト)2Dおよび3Dビジョン用ライトエミッタとNIRシャッターイメージセンサを含む家庭用ロボット向けの幅広い光学センサソリューションを提供することにより、このトレンドを後押しし、人と機械の安全な相互作用から衝突回避システムまで、革新的な技術を実現させています。

近年、CESは自動車とモビリティの見本市としてますます発展しています。今年は、大手自動車メーカーが電動化、コネクティビティ、ADASなどに関連する最新のモビリティコンセプトを発表しています。当社は、100年以上の経験を擁する信頼されるアドバイザーとして、インテリジェント型前照灯、アンビエント照明、インキャビンおよび外装センシング、インテリジェント信号、ディスプレイ、プロジェクションなど、明日のモビリティを形作るスマート照明とセンシングソリューションに取り組んでいます。CESのもう1つの大きなトレンドである電動自転車やスクーターなどの2輪モビリティソリューションでも、ams OSRAMは製品提供を強化しています。また、自動車や産業車両におけ自動運転用LiDARについても多くの議論がなされました。ams OSRAMは、端面発光レーザー(EEL)と垂直共振器面発光レーザー(VCSEL: Vertical Cavity Surface Emitting Laser)という2つの発光アーキテクチャを提供する新技術も開発しています。

CESで示されたこと、そしてMWCでも間もなく確認されることは、モバイルコンピューティングにおけるディスプレイとカメラの品質を最適化するトレンドが続いているということです。事実、3Dセンシングは、正確な顔認識やジェスチャ認識、安全な支払い、便利なアクセス管理、リアルなゲーム、3D画像処理、さらには拡張現実などのエキサイティングなアプリケーションを可能にするため、進展し続けています。


 

同時に、デザインも引き続き重要な差別化要素となっています。OLEDの背後で動作する当社の小型ソリューションは、デザイナーの自由度を高め、近接センサやアンビエント照明センサなどのディスプレイ照明やディスプレイ管理ソリューションは、ユーザーエクスペリエンスを向上します。例えば、カメラのレーザー距離オートフォーカス(LDAF)またはコンピュータのユーザー存在検出(WindowsHello」)向けにams OSRAMが最近発売した世界最小のマルチゾーンダイレクトタイムオブフライト(dToF: direct Time-of-Flight)モジュールのコンパクトな設計と統合性は、システムメーカーに恩恵をもたらしており、当社はあらゆる3Dセンシング技術の最前線で活動しています。

インターネットの次章として広く認識されているメタバースは、今や見本市に欠かせない話題となっています。今後、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)ソリューションのトレンドをさらに進化させていくでしょう。高性能レーザーダイオード、LED、光センサ、3Dセンサソリューションなど、当社の優れた小型光学技術ポートフォリオは、NTENear-To-Eye)プロジェクション、アイトラッキング、近接センシング、ジェスチャ認識など、あらゆる種類AR/VR機能を可能にします。

例えば、スマートグラス市場ではすでに成長が加速しています。コンポーネントの小型化は、重要な前提条件でした。初期のレンガのような携帯電話のメーカーが、産業用や企業用を超えて、数千の新しい消費者ニーズを消費者向けの価格帯で満たすために、イノベーションを起こすことを可能にしました。そして今、ams OSRAMは拡張現実(AR)または複合現実(MR)グラスにおいても、同様のトレンドを可能にしています。新しいVegalas™表面実装モジュールプロトタイプは、スマートAR/MRグラスに不可欠なプロジェクションライティングエンジンのサイズを半分に縮小し、通常のメガネやサングラスと同じようなルック&フィールのデザインを実現しています。このビデオで詳細をご確認ください。

 

そして、どの見本市でも殺菌の話題は最優先です。ams OSRAMは、空気、表面、水のUV-C殺菌に最高のソリューションを小さなチップで提供し、公共場所の改革を支援します。

当社のバーチャルショールームで詳細をご覧ください

光学ソリューションが産業全体をどのように変えるのか、もっと知りたいですか?当社のバーチャルショールームでは、ラスベガスやバルセロナに行かなくても、必要なときに必要な場所で最新技術をご覧いただけます。


自動車、医療、産業、モバイル、コンシューマ向けの最先端光学技術を体験できます。例えば、当社の幅広いポートフォリオと小型化ソリューションは、ディスプレイの強化、スマートアクセスの実現、完璧な画像の作成、バイタルサインのモニタリング、NTENear-To-Eye)プロジェクションなどのAR/VRアプリケーションの実現、園芸用照明の標準確立などを可能にします。当社のUV-Cテクノロジーは、よりクリーンで安全な世界を実現します。また、自動車用照明では、ams OSRAMは、車外と車内の両方に完璧な照明、安全性、快適性を実現するスマートな照明を提供しています。そこで、

当社のバーチャルショールームをご覧いただくか、

またはお客様の設計を当社がどのようにお手伝いできるか、ご相談ください。