CMOSイメージセンサ

革新的な小型フォームファクタ、高感度、高電力効率のCMOS画像センサです。

×

CMOS画像センサ

CMOS(相補形金属酸化膜半導体)画像センサは、グローバルなローリングシャッター機能、低ノイズ、高いダイナミックレンジ、高いフレームレートを実現させています。統合されたデザインを提供するこのセンサには、高速オンチップADCとデジタルインターフェースが搭載されています。これらのCMOS画像処理センサは、マシンビジョン、内視鏡などの医療電子装置、アイトラッキング、ジェスチャートラッキング、バーコードスキャニング、ロボットのモビリティ、3Dストラクチャードライト、3Dアクティブステレオシステム、2D NIR画像処理など、多様なアプリケーションと市場に提供されます。ams OSRAMは仕様策定と設計、試作品作成から生産準備、量産にいたるまですべてのプロセスを網羅した完全なターンキーソリューションとしてもCMOS画像処理センサを提供しています。

×

領域スキャンセンサ

パイプライン式のグローバルシャッターセンサであるams OSRAMの製品群は、厳しい要求が課せられるプロフェッショナルおよび産業分野での様々な要件に対応できる、広範なフレームレートを特長としています。解像度は2Mピクセル~最大50Mピクセルです。ローリング・シャッター・イメージ・センサは、要求の厳しい産業用アプリケーションで使用するために、71Mpixelの高解像度を搭載しています。

×

ラインスキャンセンサ

amsのCMOSラインスキャンイメージセンサ群は、23種類のバリエーションで構成されており、解像度とピクセルサイズの仕様範囲を提供しています。新型の4LS製品シリーズでは、解像度の範囲は2kピクセル~16kピクセル、ラインレートは毎秒最大120,000ラインです。

×

小型カメラモジュール

NanEye小型CMOSイメージセンサとそれに対応する最小のデジタルカメラモジュールは、1mm×1mmの小型モジュールファクターで構成されています。様々な光学オプションが利用可能です。ピンの先端程度の大きさしかないNanEyeは、軽量で非常に小さな空間にも収まり、Z軸の高さが低いという重要な利点もあります。NanEyeのフルカメラモジュールは最小限の基板面積に抑えられていながらも、設計者にとっての統合の自由度が非常に高いため、内視鏡、AR/VRヘッドセット、小型ドローン、ロボティクスなどのアプリケーションに最適です。

×